羊毛フェルトの練習

2021年4月6日

空と君と明日の悠衣(ユイ)です。

先日100円均一のダイソーさんで購入したレッサーパンダの羊毛フェルトキットを購入したので作ってみたんです。

初挑戦だったこともありうちの奥さんからは妖怪というように言われるようなものが出来上がりました。
さすがに練習のようなこともせずいきなりキットにチャレンジしたことが原因だろうと思いましたので、基本的な練習をすることにしてみました。

球体とかが基本になるようですが、いずれリアルな動物とかにもチャレンジしたいという気持ちもありますので、今回は布フェルトにベースを構築してそこに植毛する練習にチャレンジしてみました。
【利用した素材】
ベースに利用した布フェルト
土台に用いたワタ
羊毛は100円均一のダイソーにあったものを利用
毛並みが整えられるようにブラシ&コーム

【練習開始】
布フェルトに適当な大きさの丸を書き、わたわたを乗せて適度な固さになるまでひたすらつつきます。
一回で使う量や折りたたみ方はまだ把握しきれていないので何度も取ってはつつくを繰り返していきました。

ベースが出来上がったら何色か植毛することにしていましたのでベースを4等分に線を引いておきます
羊毛をほぐしながら外側から中心に向かって徐々に植毛していきます。

少しずつ植毛をしながらしっかり植毛できていること、毛並みを整えることをしたかったのでブラシ&コームを利用して整えていきます
軽く引っ張っても取れないくらいには出来ていたと思います。

次に二色目に取り掛かりましたが、境目のところがぐちゃぐちゃになりそうでしたのでなるべく混ざらないように待ち針で固定しながら次の色を進めていきます。

これを繰り返して

4色とも植毛を終わらせます。

毛を立ちあげてみると長さにばらつきがあるので適当な感じで毛の長さを調整します。

最後にはさみで布フェルトとベースの形にカットしてブラシをかけて完成です。

もこもことした感じで出来上がりましたが毛の流れで若干ごわつきも出ちゃいました。

次回やっておこうと思ったのは、
・植毛する羊毛をブラシで取り出して毛の流れや向きを確認しながら植毛した方がもっときれいに仕上がるかも
・ベース部分でわたわたが足りなく感じる部分もあったため、もう少し厚みを出した方が植毛しやすくなるかも
・球体に植毛を頑張ってふわふわになったものを作ってみたい

ちなみに最初に作ったレッサーパンダもどきを妖怪といったうちの奥さんの感想は…
みためモルモット。だそうです。

いずれしっかりしたものを作成して見返してあげたいと思います。

ではまた。